FC2ブログ

南の島の生活は不便です

台湾生活が始まって10日間が過ぎました。

「結構、日本語通じるよぉ」なんてこと言っている人が多かったのですが
現実は・・・・ほとんど通じねぇ~よぉ~!
まぁ今滞在しているところが台北からずいぶん離れている街であることも
理由かもしれませんがハッキリ言って英語のほうが、まだ通じます。

でも不思議ですね・・・・最近すごく感じることがあるんです。

「不便って幸せ!」

言葉が通じなかったり文字の意味がわからないので、メニューの料理がわからなかったり、
買い物したときに言われた値段もわからない・・・・。

でも、必ず最後には通じます。何故か通じます。
その理由の多くは、理解しようと相手が頑張ってくれたり、誰かが助けてくれたり
してくれるからです。

そして時間をかけて通じた瞬間って、頑張ってくれた人や助けてくれた人に
すごく感謝の気持ちを感じ、お互いに笑顔になって幸せな空気に包まれます。
本当に不思議な感覚です。

もしかしたらこれは、とても親切な台湾の人たちだからなのかも知れませんが新しい発見!

何かを自分でやるのも大事だけど、誰かに助けてもらって感謝をするということの大事さを
学んでいるような気がします。

でも・・・・iPhoneで便利さを求め、不便さで幸せを感じる生活・・・・
矛盾してる!とか突っ込まないでくださいね。






スポンサーサイト



ルーラの魔法をマスター!?恐るべし!「アップル・コンパス」(iPhone)

iPhoneが届きました。ここ数日は使い方をマスターするために、いろいろ調べまくりました。
最も重要視していた「google map」には本当に驚きます。
googleマップはキーワードや住所を入力するとピンポイントで場所を検索してくれます。
しかも2箇所検索すればルートも表示してくれます。
検索には「マップ」というアプリケーションを使います。

マップアプリ

普通に「東京タワー」って入れると↓のように表示されます。
(左上の「中華電信」っていう表示が台湾にいることを改めて感じます)

東京タワー

ご存知のとおり台湾も中国同様に漢字圏なので検索したくても、読み方も書き方も
全くわからないので、「東京タワー」のように気軽には文字を打てません。
さて・・・・困ったと思いつつ・・・googleって電話番号検索できるのかなぁと思って
自分の滞在ホテルを検索してみたところ・・・・
うわぁ・・!あったぁ。簡単に検索できちゃいました。

HOTEL

次はネットで調べたホテル近くの和食屋さんを電話番号で検索。
あまり馴染みのない漢字もしっかり表示してくれます。

定食屋

ホテルと定食屋のルートは簡単に検索できてしまいます。

ルート検索

まぁパソコンのgoogleでも検索できるので、ご存知の方にとっては驚くような話では
ありませんが、携帯電話で検索でき更にGPS機能が搭載されているのでルートを
移動しながら自分の位置を把握することがパソコンより優れています。

これで誰の手も借りなくても自由自在に行動することができます!
ルーラの魔法をマスターしました。

今後、台湾に遊びに来る友よ!好きなところをリクエストしてくれぇ。
自分が行ったことがない場所でも連れて行ってあげます。
一緒に「TAIWAN QUEST」しましょう!

アップルコンパスを手に入れろ!

噂では「アップルコンパス」という、クエストを進めるには非常に有効な
アイテムが存在していることを知った。
手に入れるにはお金さえ積めば良いのだが、手に入れた後どれほど使いこなせるのかが
課題らしい。

<調査結果>
1.世界の誰とでも会話ができる。
2.世界の誰とでもメール交換できる。
3.インターネットができる。
4.台湾で買っても日本語表記に変更できる。
5.音楽が聴ける。
6.自分の現在地が自由にわかり、行きたい場所までのルートを探すことができる。

クエストにとって、もっとも大事な機能が「6.」である。
言葉が通じなくとも、これさえあれば絶対に迷わないので
自由な探索が可能になる。
他にどんなことができるのか?入手したら報告したいと思う。

アップルコンパス


噂の・・・お店?

噂のお店を偶然発見しました。何を食べさせてくれるかは不明ですが
レストランです。
入り口の坊やも満面の笑みです。
ちなみに男性と女性ではしっかり入り口が分かれていました。
誰かと入店できる日が待ち遠しいです。

【台湾公衆食堂】
台湾公衆食堂

【満面の笑みの坊や】
満面の笑みな坊や

台湾ビューティー

台湾の街を歩いていると、面白い光景や不思議な出来事によく遭遇します。

<台湾ビューティー>
小姐(シャオジエ)の美への追求と商売気質の融合。
値段まで確認している余裕はありませんでしたが、私が宿泊している
ホテルの目の前なのでまた覗いてみたいと思います。

タイペイ城を探せ!

タイペイ城(マンション)を探すために、来週台北まで行くことになりそうだ。
いずれにせよ、今すんでいるホテルから電車に乗って台北まで行かなくては
ならない。
日本でできている当たり前のことが結構難しいのだ。
ただし台北にまで着いてしまえば問題ない。何故ならサウザン・ウェンが合流してくれる
からだ。これは心強い。


<調査結果>

1.不動産屋(日本語完璧)と物件を廻る。
2.家具・電化製品付なので、足りないものは交渉しなくてはならない。
3.台湾は蚊が多いので4F以上の階が好ましい。
4.値段も交渉しなくてはならない。
5.新築は逆に危険。雨漏りとかあるらしい。

 

〖このブログの説明〗

台湾へ赴任して2日目。とりあえずブログの概要が完了しました。
普通に日記を書いていても自分がつまらないので、ロールプレイング風にしようと思いました。

基本的な構成としては「日記」・「クエスト」のカテゴリーに分けてアップしていきます。

 「日記」は普通に書きます。
 「クエスト」はなるべく物語調で書きます。


物語調で書いている部分も表現のアレンジであって、登場人物や出来事は全て事実に
したがって書いていきます。

では興味を持った方はお付き合いください。

〖キャラクター紹介〗

<フロント・ブリッジ>
 この冒険(ブログ)の主人公。 突然の天の声(上司命令)に従い南の島(台湾)へ渡る。

<占いババ様>

 実在の凄腕占い師。天の声の本当の意味を説く。

<グオ様>
 困りし民(台湾人)のリーダー。日いづる国の言葉(日本語)を流暢に扱う。

<サウザン・ウェン>

 南の島(台湾)に住んでいる日いづる国の民(日本人)。フロント・ブリッジの冒険を助ける。

〖プロローグ〗

2009年 冬・・・・それまでの平穏な暮らしを突然おびやかす天の声・・・・
「南の島の困りし民を救え」

突然の声に驚き、そこで何をしたら良いのだろうか?
自分にその資質が備わっているのだろうか、本当に南の島へ
旅立って良いのだろうか?を考え戸惑う・・・。

しばらくすると私は、天の声の本当の意味を告げる占いババ様に
出会うのであった。
「南の島は素晴らしいエネルギーで満ち溢れています。
 南の島の民は、日いづる国の人々が失ってしまった

  **人の心の優しさ**
 を守り続けています。
 天の声に素直に従い、困りし民を救いなさい。
 そこで汝の人生にとって

  **最も大事なもの**
 を得ること・・・・それがこのクエストの宿命です。」

占いババ様の言葉に導かれ南の島へ渡った私は果たして最後に何を得るのだろうか・・・・?
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード