FC2ブログ

久しぶりの更新です。

久しぶりの更新です。しっかり生きています。もちろん元気。
更新できなかったのは、仕事のことでかなり精神的にやられていました。
まだ少しダメージが残っているのでこのお話はいずれ・・・。

さて、ここ3週間で私生活も少しだけ変化がありました。
それは車&免許がきました!
アパートは台北で探していて、会社があるところまでは車で1時間かけて通勤しなくてはなりません。
だからまだアパートが決まっていない今のうちに練習です。
台湾は当然、左ハンドル、右側通行です。まぁいわゆる「がいしゃ」ですね。
ハンドルが逆になるとサイドブレーキ・ウインカー・ワイパー・シートベルトが全部逆になるので、ウインカー動かそうと思うと頻繁にワイパーが動きます。恥ずかしい・・・。
交通事情も信号無視・無理な追い越し、割り込みは当たり前で、その上に異常な数のスクーターが走っていています。
しかも親子4人乗りなどもいるので事故ったら本当に洒落になりません。安全運転第一です。
日本から友達や家族が遊びに来たときに、是非観光ツアーでは行けない様なところに車で連れて行ってあげたいので、しっかり運転に慣れたいと思います。

さて、アパートの方はといいますと、不動の第一候補がありとてもよい物件なので大家さんと不動産屋さんが交渉中。

そう・・・台湾のアパート事情ってとっても変わっていて、日本みたいに「月80000円 敷金礼金ゼロ」みたいな感じではありません。
アパートというかマンションの1軒を大家さんが購入して、家具も電化製品も全部そろえた状態で希望価格を不動産屋に登録します。
とうぜん景気が悪い今は世界各地の駐在員が引き上げている時なので、大家さんも家賃を大幅に下げざるを得ない状況です。

こっちは会社が支払う家賃は上限が決まっているので、大家さんと不動産屋の価格交渉が「重要な鍵」となる訳です。
こっちは、なるべく多くの家具や電化製品を揃えてもらい家賃も規定内に抑えたい。
大家さんはなるべく少ない投資で多くの収入を得たい。でも空家の月数が長いのが最も損なので早く決めたい。

不動産屋はお客と大家の間に立ってとても複雑な交渉をするわけですよ。
これは本当に大変な仕事だと思います。

多くの物件は基本的に「お客+不動産屋」の立場が強いみたいで、大家さんは何とか貸したいから
相手の要望に答えるように頑張ります。

でも自分の物件の場合はちょっと事情が違います。
家賃も大家希望と会社規定に差があり、結構ディスカウント。
そこへ持ってきて最後の難関、我が家のペット「ペロ君」の存在が大家を悩ませているのです。
あまり犬のことを知らない大家さんは「匂い・傷・鳴き声」などをとても気にしていて、契約自体を渋っています。
しかもこの物件は結構人気も高いみたいで、大家さんとしてはペットがいなくて家賃が多いお客さんの方が良いと思っているわけです。
まぁペロも家族だから、彼が原因で契約できなかったらそれは仕方ないんですよね。

最後は不動産屋さんの手腕にかかっています。なんとか契約できて、あの家での生活が始まったらとっても嬉しいのですが・・・。ここはお祈りするのみですね。
スポンサーサイト



検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード